ブーツを舐めたいなんて、身分違いでしょ?

何してるの?

お前が舐めることができるのは靴底だけでしょう?

身分をわきまえなさい!

“ブーツを舐めたいなんて、身分違いでしょ?” への 1 件のフィードバック

  1. 奴隷が舐めるのを許されているのは黒いブーツの靴底だけ。
    何という屈辱でしょう。
    その屈辱に感じてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。